2018年4月18日水曜日

4月18日の日記:倉田百三『法然と親鸞の信仰』、「カズオ・イシグロ 文学白熱教室」

午前中は雨で寒かったが、午後からは晴れて暖かくなった。

昼食後に昼寝。
起きてから、書店に買い物に行く。今日で閉店。
先日講談社学術文庫版から新版が出た倉田百三の『法然と親鸞の信仰』という本を買ってきた。
倉田百三は100年以上前に『出家とその弟子』という親鸞が主役の戯曲を書いた作家で、近現代の人間くさい親鸞像にかなり影響を与えた(と考えられている)人物。私は嫌いです。
『法然と親鸞の信仰』は初見だけれど、後半の親鸞を扱った部分を読んだ限りの印象では、嫌いな内容と感じた。歎異抄重視しているあたりが。しかし、倉田百三をどれだけ嫌っても(嫌おうとしても)、自分の信仰が倉田百三に近い(歎異抄重視的な、あるいは清沢満之的な「信仰」)ことは否定できないだろう。
(そういうものを否定したい、そこから逃れたいと思ってはいるけれど、どこまでいっても逃れられない。そもそも近現代から逃れて「前近代」に帰ろうとするのは愚かしい。)
倉田百三が「弥陀の本願」を「天皇の勅命」のような、不合理な宗教的・絶対的要求としている箇所を見つけた(264ページ)。それから、「宇宙の理法が我を通して運行する」「念仏者の内面では、喫茶、喫飯にも、応接にも、借金とりを追い返すにも、全宇宙の力で行っている」という表現もあった(283〜284ページ)。あるいは、
日本の満州に対する関係のごときもマルキシストおよび人道主義者は単に帝国主義の侵略として非難し去るけれども、日本民族の生存上そうせずにはおられないもっと深刻な事情のあらわれなのである。(略)念仏申さるるように生きるという道は、自分の位置が搾取者であろうと、被搾取者であろうと、ただ念仏申さるるよう生きるのである。(282ページ) 
こういうのはかなり面白い。善悪の価値判断をする能力を持ちながら、すべてを弥陀=宇宙の理法=天皇の勅命に委ねて、責任を放棄する思考。この本が書かれたのが正確にいつなのか知らない(昭和初年から10年代ごろと思う)けれど、天皇と弥陀を同一視する浄土真宗の戦時教学の問題がすでにあらわれている、というか近代的な(清沢満之的な)真宗信仰自体が、最初から政治的・社会的問題を問うことができず、むしろ現実の体制に積極的に随順する性質のあるような信仰なのだろう。たぶん。(清沢満之は、私の記憶の限りでは「飢えて死ぬのもよい」という意味のことを書いていたけれど、それは個人の決意としては立派かもしれないが、現実に飢えて死んでいく人にとって無意味であるどころか、その現実を唯々諾々と受け入れよという邪悪な命令として働きうる。)

夕食後に、かなり以前に録画した「カズオ・イシグロ 文学白熱教室」という番組を視聴。カズオ・イシグロが自作の経験から小説について語る番組。昨夜前半部を観たのでその続きから。おもしろかった。
ふーんと思ったのが、カズオ・イシグロは小説のアイデアを思いついたら、それを2、3のセンテンスに表現できるか、そして書き留めた文から小説が拡げられるかを検討してみることにしている、という話(ちょっと違ったかも)。

先ほど猫にたくさん噛まれてたいへんだった。私を噛まないで。

2018年4月14日土曜日

4月14日の日記:Apple Pencilを買った

曇り。お昼をインドカレー屋に食べに行った帰り道、電器屋に寄ってApple Pencilを購入。最初は今日買うつもりではなかったけれど、サンプルをさわって店員さんの説明を聞いているうちにどんどん欲しくなって、どうせいくら悩んでも欲しいのは変わらないだろうと思い切って買ってしまった。

Pencilをさわるのが楽しくてたくさんらくがきなどをした。


使い心地は非常に快適。今まで液タブの類にふれたことはなかったので、画面に直接描けるというのは初めての体験だけど、ストレスがなくておどろく。
ペン先の遅延(レイテンシーというらしい)はまったくないわけではないが、ソフトによるという感じ。とりあえず今日主に使ってみたMediBang Paintでは問題なかった。

iBooksでも、Apple Pencilの使用中はPDFに直接書込みができるので楽しい。
実際にやってみるまでは、タブレットで手書きのメモなんてするのだろうか?(文字入力の方が早いのでは?)と思っていたけれど、Pencilを手にしてみるとまったく感覚が変わって、むしろソフトキーボードでの入力よりもある面では便利だなと感じた。
ここ最近はGoogle Keepでメモをとっているのですが、ためしに文字入力ではなくPencilでメモを書いてみたら楽しかった。

漫画などもiPadで描けるとよいなと思う。今使っているMac Book Airは、画面が縦に小さくて漫画の作業がしにくいので。

2018年4月12日木曜日

4月12日の日記:夏日、第7回シンデレラガール総選挙、詩を読みたい

夏日。暑くならない午前中のうちに外出。帰り道でセブンイレブンによって、「もちとろバニラ」というお菓子(美味)と、「ひねり揚うま辛ラー油」を買ってきた。
すっかり暖かくなったせいか、近所でアリが盛んに活動していた。いつの間にかツクシの季節も終わったらしくスギナが生えているし、春もどんどん終わって本当に夏になっていく。
午後は室内が暑くなりすぎて、熱中症気味になってしまった。頭痛などの症状。他の部分では身体が弱い方ではないと思うが、暑さは苦手で、すぐに脱水や熱中症になってしまう。夕方になって扇風機の風にあたったら少し身体が楽になった。夕食後に20分のウォーキングもした。

先日からアイドルマスターシンデレラガールズとアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ合同開催のイベントである第7回シンデレラガール総選挙がはじまった。私はだいたい2つ前の記事に書いた候補に投票している。
まだ始まったばかりなのではっきりとは言えないが、どうやら傾向としてスターライトステージの方が手に入る投票券が少ないらしい。(以下、煩雑なので「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」を「デレステ」、「アイドルマスターシンデレラガールズ」を「モバマス」と表記します。)
モバマスの方では、ログインボーナスとイベントの報酬とを合わせて13枚程度を入手できている(強いアイドルが揃っている人なら多分最低15枚取れている)。それに対してデレステの方ではログインボーナスと今日から始まったイベントの報酬を合わせて4枚だった。
だから何ということは、特にないのだけど。(このことから、モバマスとデレステのユーザー層などを踏まえて投票結果を予測するなどということは私の手には余るし。)
やはり自分の好きなアイドルに票を入れたいという気持ちはいくらかあるので、投票券の数を増やすためにモバマスを優先してプレイしようかなとぼんやり思う程度。

なにか新しい小説を読みたいけれど、近所の書店が減ると、お店で手にとって開拓するということもしにくくなるなあと思った。
それとは別に、最近荒川洋治さんの『詩とことば』という本を買って、読んでいる。おもしろい。
今年(去年だったかも)は暁方ミセイさんのずっと欲しかった詩集『ウイルスちゃん』も買って読めて、といってもまだそう何度も繰り返し、ちゃんと読んだというわけではないのだけど、面白かったので、もっとたくさん詩を読みたいなという気がする。
詩集こそ、書店でいろいろ手にとって開拓してみたいのだけど、そういったものは、近所の書店には最初から置いていないので、いずれにせよ(最寄りの書店が存続するにせよ潰れるにせよ)、東京か、せめて県庁所在地か、そのどちらかに行かなければ買い求めることができない。不便を感じる。
とりあえず、新しい詩人・詩集はおいおい探すとして、ずっと前に買った集英社の『日本の詩』という全集の中の「現代詩集」の巻を読もうと思う。

2018年4月9日月曜日

4月9日の日記:本屋の閉店、iPadを買った

よく利用していた書店が近々閉店するとのことで文具のセールをやっていた。私の通っていた書店の閉店はこの数年の間にこれで4軒目だ。書店にかぎらずどの小売業も厳しい時勢ではあるのだろうけれど、やはり本は売れないのかもしれない。
もう、住んでいる街には通える範囲に小さな書店が1軒しかなくなってしまった。さびしい。

昨日、新型のiPad(第6世代)を購入した。画面サイズ9.7インチでカラーはゴールド。
もともとはiPhoneを買い換えようと思っていたが、いろいろ調べて検討しているうちに様々な理由からiPadがほしくなった。(様々な理由:値段と性能の釣り合い、画面の大きさ、Apple Pencilの対応。)
主な用途はゲームと読書なのだけれど、今のところすこぶる快適で、不便な点は見当たらない。
特に、この1年近く熱心にプレイしているアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージが大きな画面で遊べることがうれしい。



MVが高画質で表示でき、負荷もほとんど感じられない。ゲームがへたな私にとっては、スターライトステージは好きなアイドルに好きな衣装を着せて踊ってもらうアプリなので、大きな画面で高画質な映像が観られるということよりよいことはない。画面が大きくて精細というだけで、まったく体験の質が違うように感じられる。
リズムゲームとしても、処理落ちして動きがカクつく小さな画面でプレイするより、なめらかに動作する9.7インチのスクリーンでやるほうがずっとうまくできるということがわかった。私はとにかくゲームが不得手なので、中くらいの難易度でもフルコンボがほとんどできないのだけど、iPadに乗り換えて1回目のプレイでフルコンボが達成できたので大変うれしかった。
プレイスタイルはちょっと変えることになった。iPhoneでは本体を机に置いて親指・人差し指・中指の3本でプレイしていた。しかし、iPadでプレイしていると親指は使いにくい感じがあったので、人差し指から薬指までの3本を使うことにした。まだ慣れていないのでポジションを間違えることがあるけれど、以前よりも安定してコンボをつなげることができている。

Apple PencilやBluetoothのキーボードはまだ購入していないけれど、いずれ買おうかとも思っている。
特にPencilは、絵や漫画を描くのにつかってみたい。

新しい機械は触っているだけで楽しい。

2018年4月7日土曜日

第7回シンデレラガール総選挙での投票先候補メモ

アイドルマスターシンデレラガールズとアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージで総選挙が合同で開催されるらしい。どちらもプレイしてるので、両方で投票したい。
総選挙に投票するのははじめてなのでどのくらい投票できるのかわからないけど、投票先をある程度考えておこうと思った。のでその備忘録。

大きく分けて、(1)声がついて欲しいアイドルと(2)声は既についてるけど上位にランクインして欲しいアイドル。投票数は前者を優先したい。


・白菊ほたる
(1)の部類。所属事務所が次々倒産するなどの不幸に日常的に襲われているが、アイドルになることを諦めない不屈のアイドル。困り眉。
SSレア[手折られぬ花]の衣装がめちゃ好き。声がついて、かっこいいソロ曲が発売されてほしい。
最近声がついた関裕美さんと、GIRLS BE NEXT STEPおよびONE STEPSのユニットを組んでいるので、ユニット曲にも期待。

・浅利七海
(1)の部類。お魚娘。近々SSレアが登場すると思っている。

・財前時子様
(1)の部類だけど、実は投票するかどうか迷っている。声がついてほしいような、そうでないような……

・遊佐こずえ
(1)の部類。かわいい。SSレア登場済み。

・佐城雪美
(1)の部類。かわいい。SSレア登場済み。

・中野有香
(2)の部類。強くてかわいい空手少女。CVが下地紫野さん。
去年はKawaii make MY day!イベントで大活躍。スターライトステージを毎日やりはじめたのはKawaii make MY day!からなので、私のスターライトステージ道はほぼ中野さんに始まって中野さんに続いている。私が限定と恒常の全SSレアをもっている唯一のアイドル(たまたま運がよかった)。
強い空手家からかわいいアイドルへ、かわいいアイドルから強くてかわいいアイドルへという変身がたまらない。

・依田芳乃
(2)の部類。かわいい。

・市原仁奈
(2)の部類。かわいい。

・一ノ瀬志希
(2)の部類。こわい。

・橘ありす。
(2)の部類。橘。
U149特典のお願いシンデレラがよかった。ももぺあべりーの今後に期待。


もっと他にもたくさん投票したいけど、あんまりばらけても推しを押し上げられないだろうというジレンマ。まだ絞った方がいいと思う。
(1)と(2)に2:1に割り振って、それぞれの7割ほどを白菊ほたるさんと中野有香さんに投票する想定。(何回投票できるのか知りませんが)

2018年4月1日日曜日

4月1日の日記

風邪引いてつらい。

絵だけつぶやくTwitterアカウント作った https://twitter.com/ssorcc_e

あとPixivにここ最近の絵を載せた。

2018年3月21日水曜日

3月21日の日記:アルトリア・ペンドラゴン〔リリィ〕、「キラッ!満開スマイル」、「ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム」

なんとなく気分が変わって3月中は日記としての記事は控えて、メモという形式での記事を数件投稿する、ということにしていた。
のだけど、また気分が変わって、今日くらいは日記を書いてもいいかなという気になった、ので書いている。

ここしばらくは暖かかったけど、この数日は冷えてきて、今日はすっかり寒くなり一時的にみぞれも降った。
こういう天気が悪くて空が暗い日はたいてい体調が悪い。天候に左右されない存在となりたいと強く願う。


この数日は、Fate/Grand Orderというゲームのイベントをがんばっていた。
イベント報酬でアルトリア・ペンドラゴン〔リリィ〕というサーヴァントがもらえた。アルトリア・ペンドラゴンさんずっと欲しかったのでうれしい。イベント報酬のサーヴァントがもらえたのは、今回がはじめてです。
他に、ガチャからセイバークラスのランスロットさんという人が出てきて、最初はそれほどでもなかったけど、編成に入れているうちにどんどん好きになってきて、今ではすっかり夢中になっている。よく見るとなかなかかわいい顔をしている。
その前から気に入っている新宿のアサシン君は、イベントのクエストで手に入った「虚影の塵」で3段階目の霊基再臨ができました。

他に、アイドルマスターシンデレラガールズとアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージはあいかわらずがんばっている。
アイドルマスターシンデレラガールズはトレードなどを駆使して特訓後のアイドルでユニットが組めるようになったし、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージでは「キラッ!満開スマイル」という好きな曲のイベントが昨日から始まったので、報酬が得られるようにスタミナ倍消費で走っている。

アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズでも同時にイベントが始まったのだけど、この新曲「ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム」(リンク先はYouTubeのMV)がよかった。


メモという体裁での記事を何日か前から書いているけど、まだ投稿できる状態になっていない。
もっとどうでもいい、めちゃくちゃな、労力を使わない、体裁を気にしない記事にしなくちゃいけないと思うのだけど、なかなか思うようにいかない。
がんばって書いたり、いいものにしようと思ってはいけない。書き捨てなければ。